【技術】
免疫染色の方法論、技術の実際
Molecular Diagnostics Division

※各タイトルをクリックして資料をご覧ください

2007年05月

Liquid Based Cytologyと免疫組織細胞化学 日本大学医学部 根本 則道先生

2007年08月

免疫染色-最近の話題 北里大学医療衛生学部遺伝子検査学教室 佐藤 雄一先生

2007年09月

ホルマリン固定パラフィン切片を用いた糸球体腎炎における免疫複合体の検出 昭和大学藤が丘病院病院病理科 鈴木 孝夫先生

2007年10月

実験動物における免疫組織化学染色 ~マウス組織を中心に~ 財団法人実験動物中央研究所 川井 健司先生

2007年11月

免疫組織化学染色における抗原賦活の原理について考える 東京医科大学病理学講座 藤田 浩司先生

2008年02月

生体色素標本の免疫組織学的染色法 順天堂大学医学部附属練馬病院臨床検査科 青木 裕志先生

2008年04月

体腔液細胞診材料を用いたセルブロック法による免疫染色の有用性 公立昭和病院検査科 濱川 真治先生

2008年05月

術中迅速診断における迅速免疫染色について -細胞診材料への応用- 日本医科大学多摩永山病院病理部 片山 博徳先生

2008年12月

酵素抗体法による免疫組織化学染色と特殊染色の二重染色 慶應義塾大学医学部病理学教室 阿部 仁先生

2009年03月

免疫染色の発色技術 防衛医科大学校臨床検査医学講座 冨永 晋先生

2009年07月

薄切済み未染色コントロール切片の保存法 浜松医科大学病理学第一講座 五十嵐 久喜先生・椙村 春彦先生

2009年11月

背景の共染が起こる原因と対処法 静岡県立静岡がんセンター病理診断科 林 勇先生

2010年02月

内因性酵素除去におけるピットフォール 聖マリアンナ医科大学病院病院病理部 草苅 宏有先生

2010年03月

熱湯処理を用いた酵素抗体法多重染色 昭和大学藤が丘病院病理診断科 池田 勝秀先生

2010年06月

ミラー切片を用いた細胞運動シグナルの可視化 東京医科大学 茨城医療センター呼吸器内科 仙波 征太郎先生

2010年10月

3ステップ、アビジン-ビオチンシステム(SAB法)とポリマー法 慶應義塾大学医学部病理学教室 阿部 仁先生

2011年02月

蛍光抗体法と酵素抗体法の比較 東京医科大学病院 病理診断部 渡部 顕章先生

2011年03月

内因性ビオチンについて 順天堂大学大学院医学研究科研究基盤センター 細胞病理イメージング研究部門  末吉 徳芳先生

2011年12月

免疫染色における後染色 東京慈恵会医科大学附属柏病院 病理部 中島 研先生

2012年09月

発色の増感法 慶應義塾大学医学部病理学教室 阿部 仁先生

2013年03月

抗原賦活液pH9を利用した蛍光in situ hybridization法プロトコルの簡略化+蛍光免疫染色二重検出法の開発 土浦協同病院 病理部 池田 聡先生

2013年05月

~表面脱灰が免疫染色に与える影響~ 日本大学医学部病態病理学系病理学分野 尾花 ゆかり先生

2013年12月

免疫組織化学染色に有用な脱メラニン法 岩手医科大学附属病院 病理診断科 山田 範幸 先生

2014年09月

FISHの細胞同定を容易にする免疫染色 土浦協同病院 病理診断部 池田 聡 先生

2015年09月

酵素抗体多重染色法 神戸大学医学部附属病院病理部 先端組織染色センター 柳田 絵美衣 先生

2017年03月

成人および小児膜性腎症におけるM-typeホスホリパーゼA2受容体の免疫組織学的検出 東京女子医科大学腎臓病総合医療センター病理検査室 堀田 茂 先生

2018年10月

加熱処理による抗原賦活化 東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 病院病理部 梅森 宮加 先生

2023年02月

血液検査(造血器腫瘍)における免疫染色 千葉大学医学部附属病院 検査部 仙波 利寿 先生

TOP