【診断】
免疫染色の病理診断・生命現象解明への応用
Molecular Diagnostics Division

※各タイトルをクリックして資料をご覧ください

2007年05月

悪性胸膜中皮腫の病理診断に有用な免疫組織化学 防衛医科大学校 河合 俊明先生

2008年03月

免疫組織化学-細胞診への応用の実際- 東海大学医学部付属病院病理検査技術科 伊藤 仁先生

2008年06月

Epidermal growth factor receptor (EGFR)、p53 免疫染色を用いた尿細胞診の良悪性鑑別 総合病院土浦協同病院病理部 池田 聡先生

2008年07月

前立腺腫瘍の判定に有用な免疫組織化学的染色 杏林大学保健学部病理学 山本 寛先生

2008年08月

細胞増殖マーカーの免疫組織細胞化学 東大和病院病理細胞診断科 木村 文一先生

2008年09月

神経変性疾患と蓄積する蛋白について新しい変性蛋白(TDP-43)を含めて (財) 東京都医学研究機構東京都精神医学総合研究所 老年期精神疾患研究チーム 羽賀 千恵先生

2008年11月

移植腎病理に有用な免疫染色 東京女子医科大学腎臓病総合医療センター病理検査室 堀田 茂先生

2009年02月

ケラチン sub type と病理診断への応用 山梨大学医学部附属病院病理部 弓納持 勉先生

2009年06月

Small round cell tumor の鑑別に有用な免疫染色 国立がんセンター中央病院 澁木 康雄先生・栃木 直文先生

2009年09月

体腔液中の胃癌細胞における epithelial membrane antigen,carcinoembryonic antigen および epithelial-related antigen の発現とその細胞面積の関係 久留米大学医療センター 臨床検査室 近藤恵子先生

2010年07月

抗CD10抗体を用いた皮膚線維腫と隆起性皮膚線維肉腫の鑑別 群馬大学大学院医学系研究科皮膚科学 竹内 裕子先生

2010年12月

精巣間質性腫瘍の免疫染色 帝京大学医学部附属溝口病院 臨床病理部 山田 正人先生

2011年05月

免疫染色に基づいた抗癌剤選択の可能性 -肺癌- 神戸大学大学院 保健学研究科 病態解析学領域 鴨志田 伸吾先生

2011年07月

免疫染色に基づいた抗癌剤選択の可能性 -大腸癌- 神戸大学大学院 保健学研究科 病態解析学領域 鴨志田 伸吾先生

2011年11月

GIST の診断に有用な免疫染色 社会医療法人財団大和会 東大和病院 病理細胞診断科 河村 淳平先生

2012年02月

免疫染色を用いた乳癌術前化学療法薬剤の選択 公立大学法人横浜市立大学附属市民総合医療センター 武田 奈津子先生

2012年11月

ボディアン(Bodian)染色の代用としての免疫染色 浜松医科大学腫瘍病理学講座 五十嵐 久喜先生

2013年06月

免疫染色での肺非小細胞癌EGFR 検出の意義 群馬大学大学院保健学研究科、生体情報検査科学分野 吉田 朋美先生

2013年08月

免疫染色によるセンチネルリンパ節乳癌細胞の検出 北里大学病院 病院病理部 山下 和也先生

2014年03月

体腔液細胞診における悪性中皮腫と反応性中皮の細胞鑑別ついて 山口県立総合医療センター 中央検査部 渋田 秀美 先生

2014年05月

造血器(骨髄)組織診断の免疫染色 昭和大学藤が丘病院 臨床病理診断科 岸本 浩次 先生

2015年03月

Endometrial glandular and stromal breakdownの免疫組織細胞化学 東京慈恵会医科大学附属病院病院病理部 梅澤 敬先生

2015年08月

星細胞腫を対象とした術中迅速診断におけるGFAP免疫染色の役割 東京医科大学分子病理学分野 藤田 浩司先生

2021年08月

放射線治療後に発生した子宮血管肉腫 ―免疫組織化学を中心に― 公益財団法人 がん研究会 有明病院 臨床病理センター 病理部 石井 脩平先生

2022年03月

細胞診の免疫染色が有用であった原発不明癌の3例 独立行政法人 国立病院機構 大阪南医療センター 臨床検査科 原田 和弥 先生

2023年02月

細胞転写法による免疫染色の病理診断への有用性 洛和会音羽病院 臨床検査部、神戸大学大学院 保健学研究科 病態解析学領域 森藤 哲史 先生

TOP