IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

用手法用 ヒストステイナー用 ヒストステイナーAT用

UCHL1CD45RO

■動物種:マウス
■クローン名:UCHL1
■抗体のクラス/サブクラス:IgG2a
■使用目的:組織、細胞中のTセルの染色

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
体外診 422721 UCHL1モノクローナル抗体 希釈済
50テスト
(6mL)
34,000   下へ
体外診 423301 UCHL1モノクローナル抗体 未希釈
0.5mL
58,000   下へ
体外診 722721 UCHL1モノクローナル抗体(ヒストステイナー用) 希釈済
60テスト
(12mL)
  下へ
体外診 AT2272-1 UCHL1モノクローナル抗体(AT用) 希釈済
50テスト
(6.5mL)
H   下へ

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

電子添文

電子添文[+]

※本製品は下記キットの構成試薬となります。

スクロールで確認できます→

販売名 製造販売承認/認証番号 電子添文
ヒストファイン SAB-PO(MULTI)キット (06AM)第1002号 用手法用
ヒストファイン BRIGHTEST UCHL1 230AAEZX00100000 ヒストステイナーAT用

特異性および抗原分布

ヒト白血球共通抗原 p180 と特異的に反応する。免疫組織化学染色によって、正常 T 細胞、大部分の T 細胞腫瘍、真の組織球性リンパ腫および顆粒球肉腫の細胞と反応するが、B 細胞腫瘍、ホジキン病の Reed-Sternberg 細胞、上皮腫瘍、神経原性腫瘍の細胞および正常の非リンパ性組織(ただし上皮細胞、平滑筋細胞を除く)とは反応しないことが認められている。

文献

(1) Smith SH, et al. Functional subsets of human helper-inducer cells defined by a new monoclonal antibody, UCHL1. Immunology. 1986 May;58(1):63-70.
(2) Norton AJ, et al. Monoclonal antibody (UCHL1) that recognises normal and neoplastic T cells in routinely fixed tissues. J Clin Pathol. 1986 Apr;39(4):399-405.
(3) Akbar AN, et al. Loss of CD45R and gain of UCHL1 reactivity is a feature of primed T cells. J Immunol. 1988 Apr 1;140(7):2171-8.
(4) Serra HM, et al. Loss of CD45R (Lp220) represents a post-thymic T cell differentiation event. J Immunol. 1988 Mar 1;140(5):1435-41.
(5) Sanders ME, et al. Human memory T lymphocytes express increased levels of three cell adhesion molecules (LFA-3, CD2, and LFA-1) and three other molecules (UCHL1, CDw29, and Pgp-1) and have enhanced IFN-gamma production. J Immunol. 1988 Mar 1;140(5):1401-7.

TOP