IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

ヒストステイナーAT用

TR-typeN(AT用)抗原賦活化液

本品を用いた熱による抗原賦活化処理は、ホルマリン固定したパラフィン包埋切片の免疫組織(細胞)化学染色を行う際、その染色強度を増強する目的で行われる。

 

スクロールで確認できます→

 

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
  電子
添文
使用
説明書
SDS
研究用 AT1539-1 TR-typeN(AT用) 50テスト(12.5mL×2本)  

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

TOP