IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

用手法用 ヒストステイナー用 ヒストステイナーAT用

S-100

■動物種:ウサギ
■使用目的:組織、細胞中のS-100タンパクの検出

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
体外診 422091 抗S-100タンパクポリクローナル抗体 希釈済
50テスト
(6mL)
34,000   下へ
体外診 722091 抗S-100タンパクポリクローナル抗体(ヒストステイナー用) 希釈済
60テスト
(12mL)
  下へ
体外診 AT2209-1 抗S-100タンパクポリクローナル抗体(AT用) 希釈済
50テスト
(6.5mL)
H   下へ

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

電子添文

電子添文[+]

※本製品は下記キットの構成試薬となります。

スクロールで確認できます→

販売名 製造販売承認/認証番号 電子添文
ヒストファイン SAB-PO(R)キット (03AM)第0770号 用手法用
ヒストファイン シンプルステインMAX-PO(R) 21300AMZ00406000 用手法用
ヒストステイナー用
ヒストファイン シンプルステインMAX-PO(MULTI) 21300AMZ00321000 用手法用
ヒストステイナー用
ヒストファイン BRIGHTEST S-100 230AAEZX00104000 ヒストステイナーAT用

特異性および抗原分布

ヒトS-100タンパクのα-、β-サブユニットと交差反応する。脳のグリア細胞、上衣細胞、皮膚のメラノサイト、ランゲルハンス細胞に反応する。

文献

(1) Moore BW. A soluble protein characteristic of the nervous system. Biochem Biophys Res Commun. 1965 Jun 9;19(6):739-44.
(2) Loeffel SC, et al. Cellular immunolocalization of S100 protein within fixed tissue sections by monoclonal antibodies. Arch Pathol Lab Med. 1985 Feb;109(2):117-22.
(3) Weiss SW, et al. Value of S-100 protein in the diagnosis of soft tissue tumors with particular reference to benign and malignant Schwann cell tumors. Lab Invest. 1983 Sep;49(3):299-308.
(4) Kindblom LG, et al. S-100 protein in melanocytic tumors. An immunohistochemical investigation of benign and malignant melanocytic tumors and metastases of malignant melanoma and a characterization of the antigen in comparison to human brain. Acta Pathol Microbiol Immunol Scand A. 1984 Jul;92(4):219-30.
(5) Winek RR, et al. Meningioma, meningeal hemangiopericytoma (angioblastic meningioma), peripheral hemangiopericytoma, and acoustic schwannoma. A comparative immunohistochemical study. Am J Surg Pathol. 1989 Apr;13(4):251-61.

TOP