IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

用手法用

Lysozyme/Muramidase

■動物種:ウサギ
■使用目的:組織、細胞中のヒトリゾチーム/ムラミダーゼの染色。リゾチームは、免疫組織化学的手法によって、種々の正常組織中でリンパ性網内症と真の組織球腫を鑑別するのに有用である。急性白血病でみられる芽球が、骨髄球性または単球性であることを示す指標としても使用できる。研究用としてのみ使用すること。

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
体外診 422491 抗リゾチーム/ムラミダーゼポリクローナル抗体 希釈済
50テスト
(6mL)
34,000 P   下へ

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

電子添文

電子添文[+]

※本製品は下記キットの構成試薬となります。

スクロールで確認できます→

販売名 製造販売承認/認証番号 電子添文
ヒストファイン SAB-PO(R)キット (03AM)第0770号 用手法用

特異性及び抗原分布

ヒトリゾチーム(またはヒトムラミダーゼ)と特異的に反応する。リゾチームは分泌液中の溶菌物質である。顆粒球、単球およびマクロファージと反応する。

文献

(1) Mason, D. Y., Taylor, C. R.: J Clin Pathol 28: 124, 1975
(2) Carbone, A. et al: Cancer 47: 2862, 1981
(3) Morsky, et al: Clin Chim Acta 178: 327, 1988
(4) Krugliak, et al: Am J hematol 21: 99, 1986

TOP