IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

用手法用 ヒストステイナー用 ヒストステイナーAT用

LCALeucocyte Common Antigen,CD45

■動物種:マウス
■クローン名:PD7/26, 2B11
■抗体のクラス/サブクラス:IgG1、κ
■使用目的:組織、細胞中の白血球共通抗原の検出。研究用としてのみ使用すること。

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
体外診 422071 抗白血球共通抗原モノクローナル抗体 希釈済
50テスト
(6mL)
34,000   下へ
体外診 722071 抗白血球共通抗原モノクローナル抗体(ヒストステイナー用) 希釈済
60テスト
(12mL)
  下へ
体外診 AT2207-1 抗白血球共通抗原モノクローナル抗体(AT用) 希釈済
50テスト
(6.5mL)
H   下へ

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

電子添文

電子添文[+]

※本製品は下記キットの構成試薬となります。

スクロールで確認できます→

販売名 製造販売承認/認証番号 電子添文
ヒストファイン SAB-PO(M)キット (03AM)第0769号 用手法用
ヒストファイン シンプルステインMAX-PO(M) 21300AMZ00405000 用手法用
ヒストステイナー用
ヒストファイン シンプルステインMAX-PO(MULTI) 21300AMZ00321000 用手法用
ヒストステイナー用
ヒストファイン BRIGHTEST LCA 230AAEZX00078000 ヒストステイナーAT用

特異性及び抗原分布

リンパ球、マクロファージ、顆粒球、組織球などのヒト白血球細胞膜上に存在する白血球共通抗原(LCA)と特異的に反応する。LCAは主に白血球細胞膜上に存在する分子量180kDa-220kDaの糖タンパクである。

文献

(1) Gatter KC, et al. The differential diagnosis of routinely processed anaplastic tumors using monoclonal antibodies. Am J Clin Pathol. 1984 Jul;82(1):33-43.
(2) Kurtin PJ, et al. Leukocyte common antigen--a diagnostic discriminant between hematopoietic and nonhematopoietic neoplasms in paraffin sections using monoclonal antibodies: correlation with immunologic studies and ultrastructural localization. Hum Pathol. 1985 Apr;16(4):353-65.
(3) Borowitz MJ, et al. Differential diagnosis of undifferentiated malignant tumors with monoclonal antibody T29/33. Hum Pathol. 1984 Oct;15(10):928-34.
(4) Warnke RA, et al. Diagnosis of human lymphoma with monoclonal antileukocyte antibodies. N Engl J Med. 1983 Nov 24;309(21):1275-81.
(5) Streuli M, et al. Characterization of CD45 and CD45R monoclonal antibodies using transfected mouse cell lines that express individual human leukocyte common antigens. J Immunol. 1988 Dec 1;141(11):3910-4.
(6) Kurtin PJ, et al. Leukocyte common antigen--a diagnostic discriminant between hematopoietic and nonhematopoietic neoplasms in paraffin sections using monoclonal antibodies: correlation with immunologic studies and ultrastructural localization. Hum Pathol. 1985 Apr;16(4):353-65.
(7) Meis JM, et al. A comparative marker study of large cell lymphoma, Hodgkin's disease, and true histiocytic lymphoma in paraffin-embedded tissue. Am J Clin Pathol. 1986 Nov;86(5):591-9.

TOP