IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

用手法用

Granzyme B

■動物種:マウス
■クローン名:GrB-7
■抗体のクラス/サブクラス:IgG2a
■使用目的:組織・細胞中のヒトグランザイムB陽性細胞の染色

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
研究用 413351 抗グランザイムBモノクローナル抗体(GrB-7) 希釈済
50テスト
(6mL)
42,000 H  

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

特異性および抗原分布

ヒトグランザイムB(33kDa)と特異的に反応しヒトグランザイムAとは反応しない。グランザイムBはセリンプロテアーゼの1つでパーフォリンとともにNK細胞や活性化した細胞障害性T細胞の細胞質にある細胞障害性顆粒(Cytotoxic granule) 中に存在し、標的細胞の細胞溶解に関与する。このため、NK細胞や活性化した細胞障害性T細胞のマーカーとして有用である。

文献

(1) Kummer, J. A., et al.:J. Immunol. Methods 163, 77-83, 1993
(2) Kummer, J. A., et al.:Clin. Exp. Immunol. 100, 164-172, 1995
(3) de Bruin, P. C., et al.:Blood 84, 3785-3791, 1994
(4) Oudejans, J. J., et al:Am. J. Pathology 148, 233-240, 1996
(5) Oudejans, J. J., et al:Blood 87, 3844-3851, 1996
(6) Min-Sun Cho, et al:Yonsei Medical Journal 38, 285-293, 1997

TOP