IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2〜8℃

用手法用

ヒストファイン シンプルステインシリーズER/PgR(MONO)

製造販売承認番号:21800AMX10399000
■使用目的:
ER(MONO):組織、細胞中のエストロゲンレセプター(ER)の検出(悪性腫瘍の診断補助)
PgR(MONO):組織、細胞中のプロゲステロンレセプター(PgR)の検出(悪性腫瘍の診断補助)

■資料
技術情報

スクロールで確認できます→

 

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
  電子
添文
SDS
体外診 427061 ER/PgR(MONO)ユニバーサルキット 20テスト 58,000   外部へ

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

構成試薬

用手法用[+]

スクロールで確認できます→

構成試薬 成分 包装
構成製品名 ER(MONO):第一抗体※1 抗ヒトエストロゲンレセプター(ER)モノクローナル抗体(クローン:1D5)(動物種:マウス) 2mL×1本
構成製品名 PgR(MONO):第一抗体※1 抗ヒトプロゲステロンレセプター(PgR)モノクローナル抗体(クローン : A9621A) (動物種 : マウス) 2mL×1本
ER(MONO)、PgR(MONO) 共通構成試薬:
陰性コントロール 2mL×1本
酵素・第二抗体標識ポリマー ペルオキシダーゼ標識抗マウスIgGポリクローナル抗体(Fab’)(動物種:ヤギ) 6mL×1本
発色基質 3,3’-ジアミノベンジジン・4HCl 1mL×1本
基質緩衝液 1mL×1本
発色試薬 0.6V/V%過酸化水素水 1mL×1本
 
付属品
濃縮抗原賦活化液※2 -
ブロッキング試薬Ⅰ 3V/V%過酸化水素水 6mL×1 本
PBS(粉末)※3 -
※1:単品にて各第一抗体を別売りしている。
※2:付属品 濃縮抗原賦活化液は付属していないので、別売りの研究用試薬 「ヒストファイン 抗原賦活化液 pH9 コード:415211(10 倍濃縮)」を使用すること。
※3:付属品 PBS(粉末)は付属していないので、別売りの研究用試薬「PBS コード:415223」を使用すること。

測定原理

本キットは、免疫組織化学染色法を用いて腫瘍細胞中のエストロゲンレセプター(ER)または腫瘍細胞中のプロゲステロンレセプター(PgR)を検出し、そのタンパクの発現の有無を判定する。
最初に、腫瘍細胞中のエストロゲンレセプター(ER)またはプロゲステロンレセプター(PgR)に対する特異的な第一抗体注1)を反応させ、次にアミノ酸ポリマーに酵素と第二抗体を結合させた試薬である酵素・第二抗体標識ポリマー注2)を反応させる。その結果、抗原・抗体・ポリマー・酵素の複合体を形成させ、この複合体の酵素活性を利用して基質を発色させる。これにより抗原部位を視覚化し、光学顕微鏡により抗原の有無を確認する。

注1)第一抗体:抗ヒトエストロゲンレセプター(ER)モノクローナル抗体(クローン:1D5) (動物種:マウス)または抗ヒトプロゲステロンレセプター(PgR)モノクローナル抗体(クローン:A9621A) (動物種:マウス)
注2)酵素・第二抗体標識ポリマー:ペルオキシダーゼ標識抗マウスIgG ポリクローナル抗体 (Fab’)(動物種:ヤギ)

臨床的意義

ホルモン依存性腫瘍において、エストロゲンレセプター(ER)がその増殖に関与していることが報告されている。
ホルモン依存性乳癌の治療法としてホルモン療法の有効性が認められており、特にER陽性の乳癌はホルモン療法によく反応し、予後がよい。このため、ERの発現の有無を同定することが、ホルモン療法の効果の指標として重要である。また、プロゲステロンレセプター(PgR)はエストロゲンによって調節されるタンパク質であり、PgRの発現はエストロゲンレセプター(ER)経路が正常に働いていることを示す指標であるため、PgRの発現の有無をERと同時に検出することにより、ホルモン療法の効果の信頼性を更に高めることとなる。

文献

(1) Al Saati T, Clamens S, Cohen-Knafo E, Faye JC, Prats H, Coindre JM, Wafflart J, Caveriviere P, Bayard F and Delsol G. Production of monoclonal antibodies to human estrogen receptor protein (ER) using recombinant ER (RER). Int J Cancer 1993; 55: 651-654
(2) Kumar V, Green S, Stack G, Berry M, Jin J-R and Chambon P.Functional domains of the human estrogen receptor. Cell 1987; 51:941-951
(3) Leong AS-Y and Millios J. Comparison of antibodies to estrogen and progesterone receptors and the influence of microwave-antigen retrieval. Appl Immunohistochem 1993; 1: 282-288
(4) Mauri FA, Veronese S, Frigo B, Girlando S, Losi L, Gambacorta M, Palma PD and Barbareschi M. ER1D5 and H222 (ER-lCA) antibodies to human estrogen receptor protein in breast carcinomas. Appl Immunohistochem 1994; 2: 157-163
(5) Sannino P, Shousha S. Demonstration of estrogen receptors in paraffin wax sections of breast carcinoma using the monoclonal antibody 1D5 and microwave oven processing. J Clin Pathol 1994; 47: 90-92

関連製品

コード:423501 ER(MONO) 第一抗体:抗エストロゲンレセプターモノクローナル抗体(1D5)(動物種:マウス) 20テスト(2mL)

コード:423511 PgR(MONO) 第一抗体:抗プロゲステロンレセプターモノクローナル抗体 (A9621A)(動物種:マウス) 20テスト(2mL)

コード:415211 ヒストファイン 抗原賦活化液 pH9 (10 倍濃縮)

コード:415223 PBS (PBS粉末)

TOP