IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

用手法用 ヒストステイナー用 ヒストステイナーAT用

Chromogranin ACGA

■動物種:ウサギ
■使用目的:組織・細胞中のヒトクロモグラニンAの染色

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
研究用 412751 抗クロモグラニンAポリクローナル抗体 希釈済
50テスト
(6mL)
34,000 H  
研究用 712751 抗クロモグラニンAポリクローナル抗体(ヒストステイナー用) 希釈済
60テスト
(12mL)
H  
研究用 AT1275-1 抗クロモグラニンAポリクローナル抗体(AT用) 希釈済
50テスト
(6.5mL)
H  

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

特異性および抗原分布

C末端側半分のヒトクロモグラニンAフラグメントと反応するが、N末端側半分のフラグメントとは反応しない。クロモグラニン(A、B、C)は、体内に広く分布する酸性の可溶性タンパク質(分子量76-120kDa)であり、クロモグラニンAは神経内分泌細胞の分泌小胞中に存在する。また、顆粒を含有する内分泌細胞および神経内分泌細胞に由来する腫瘍の大半にも存在する。

文献

(1) Wilson, BS, Lloyd, RV: Am. J. Pathol. 115: 458, 1984
(2) Kimura, N. et al: Virchow Arch. [A] 413: 33,1988
(3) Moorghen, et al: Virchows Archiv A Pathol. Anat. 419: 203, 1991

TOP