IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

  • 大腸癌(分化型腺癌)
  • 大腸癌(分化型腺癌)

保管温度2~8℃

用手法用 ヒストステイナー用 ヒストステイナーAT用

CEA(COL-1)Carcinoembryonic Antigen, CD66de

■動物種:マウス
■クローン名:COL-1
■抗体のクラス/サブクラス:IgG2a、κ
■使用目的:組織・細胞中のヒトCEAの染色

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
研究用 413121 抗癌胎児性抗原モノクローナル抗体(COL-1) 希釈済
50テスト
(6mL)
34,000 H  
研究用 713121 抗癌胎児性抗原モノクローナル抗体(COL-1)(ヒストステイナー用) 希釈済
60テスト
(12mL)
H  
研究用 AT1312-1 抗癌胎児性抗原モノクローナル抗体(COL-1)(AT用) 希釈済
50テスト
(6.5mL)
H  

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

特異性および抗原分布

ヒト大腸、肺、乳房、胃、膵臓など悪性腫瘍組織中の180kDaの癌胎児性抗原(CEA)と特異的に反応する。また、正常の粘膜上皮にも、微量の抗原の存在が認められる。NCA(non-specific cross-reacting antigen)には反応しない。

■国際抗体分類:Fifth International Workshop and Conference on Human Leucocyte Differentiation Antigens(1993)でCD66deに分類されている。

文献

(1) Murano, R.. et al: Cancer Res. 45: 5769, 1985
(2) Albers, G. H. R. et al: Am. J. Pathol. 90: 17, 1986
(3) Ellis, I. et al: J. Clin. Pathol. 4l: 1064, 1988
(4) Okikawa, S. et al: Biochem. Biophys. Res. Commun. 144: 634, 1987
(5) Pfaltz. Et al: Virchows Arch. A. 411: 387, 1987
(6) Skubitz, K. M. et al: CD66 and CD67 cluster workshop report. Lewcocyte TypingV: 889-924, 1995

TOP