IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

用手法用 ヒストステイナー用

CD25

■動物種:マウス
■ クローン名:4C9
■抗体のクラス/サブクラス:IgG2b
■使用目的:組織・細胞中のCD25の染色

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
研究用 413781 CD25モノクローナル抗体(4C9) 希釈済
50テスト
(6mL)
42,000 H  
研究用 713781 CD25モノクローナル抗体(4C9)(ヒストステイナー用) 希釈済
60テスト
(12mL)
H  

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

特異性および抗原分布

分子量55kDaの単鎖糖タンパクであるヒトCD25(別名:Tac)抗原と特異的に反応する。CD25は、インターロイキン‐2レセプター(IL‐2R)のα鎖である。IL‐2Rαは低親和性レセプターであるが、CD122(IL‐2Rβ)、p75およびCD132(IL‐2Rγ、p64)と結合することで、高親和性IL‐2Rとなる。正常では、活性化T細胞、B細胞、マクロファージなどに発現がみられる。腫瘍では、成人T細胞リンパ腫(ATLL)、ヘアリー細胞白血病細胞、未分化大細胞性リンパ腫、古典的ホジキンリンパ腫などに発現がみられる。

文献

(1) Greene W. C. et al: Annual Review of Immunology 4 : 69-95,1986
(2) Waldmann T. A. et al: Annual Review of Biochemistry 58 : 875-911,1989
(3) Barclay A. N. et al: The Leucocyte Antigen Facts Book. First Edition : 154-156,1993

TOP