IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

  • 乳癌
  • 胃癌(低分化型腺癌)

保管温度2~8℃

用手法用

c-erbB-2(polyclonal)

■動物種:ウサギ
■使用目的:組織・細胞中のヒト c-erbB-2 遺伝子産物の染色

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
研究用 413421 抗ヒト c-erb B-2遺伝子産物ポリクローナル抗体 未希釈
1mL
98,000 H  

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

特異性および抗原分布

gp185 のヒト c-erbB-2 遺伝子産物(HER2)の細胞内ドメインと特異的に反応し、gp170 の EGF レセプターとは反応しない。ヒト c-erbB-2 遺伝子導入細胞の SV11、SV227、A415 と反応し、また、ヒト培養細胞株では胃癌由来の MKN7、組織では、腺癌、特に乳癌あるいは胃癌の一部と強く反応する。ただし、正常の腺組織とも弱く反応する。

文献

(1) Mori,S.,et al.:Virchows Arch B. 54, 8-15, 1987
(2) Mori,S.,et al.:Lab. Invest. 61, 93-97, 1989

TOP