IHC・ISH試薬 Molecular Diagnostics Division

保管温度2~8℃

用手法用 ヒストステイナー用 ヒストステイナーAT用

BCL-2

■動物種:マウス
■クローン名:124
■抗体のクラス/サブクラス:IgG1、κ
■使用目的:組織、細胞中のヒトbcl-2遺伝子産物の染色。腫瘍性リンパ濾胞の同定に有用である

 

スクロールで確認できます→

■抗原賦活の記号
 熱処理:H、酵素処理:P、処理なし:-

体外診/
研究用
コード 品名 包装 価格(円)
(税抜)
抗原
賦活
  電子
添文
使用
説明書
SDS
研究用 413141 抗ヒトbcl-2遺伝子産物モノクローナル抗体 希釈済
50テスト
(6mL)
42,000 H  
研究用 713141 抗ヒトbcl-2遺伝子産物モノクローナル抗体(ヒストステイナー用) 希釈済
60テスト
(12mL)
H  
研究用 AT1314-1 抗ヒトbcl-2遺伝子産物モノクローナル抗体(AT用) 希釈済
50 テスト
(6.5mL)
H  

用手法用

ヒストステイナー用

ヒストステイナーAT用

※弊社へお問い合わせください

特異性および抗原分布

ヒトbcl-2遺伝子産物(分子量26KD)と特異的に反応する。濾胞性リンパ腫にみられる遺伝子転座t (14;18)により、bcl-2遺伝子は免疫グロブリン重鎖と組み換え結合を生じ過剰発現する。正常組織では免疫系(胸腺、リンパ節、脾臓、扁桃)や神経系で発現が認められるほか、腫瘍組織では濾胞性リンパ腫や悪性度の高いリンパ腫で発現が認められる。bcl-2遺伝子産物はミトコンドリア膜、核外膜、小胞体膜などに存在する膜蛋白質で、アポトーシスの抑制に働くことが知られている。

文献

(1)Tsujimoto, Y. et al:Proc. Natl. Acad. Sci. 83:5214, 1986
(2)Cleary, M. L. et al:Cell 47:19, 1986
(3)Pezzella, F. et al:Am. J. Pathol. 137:225, 1990
(4)Hockenbery, D. et al:Nature 348:334, 1990
(5)Swanson. et al:Applied Immunohistochemistry 1:182, 1993

TOP