ヒストステイナー Molecular Diagnostics Division

免疫組織化学染色 セミオートシステム ヒストステイナー

免疫組織化学染色 セミオートシステム ヒストステイナー

日本語対応だから、操作が明瞭です。

ヒストステイナーは、操作画面・ラベル印字・取扱説明書に至るまで、すべてが日本語で作られています。だからこそ、操作は明瞭。「簡単・わかりやすさ」を追求したヒストステイナーは、スムーズな免疫染色を実現します。

日本語対応だから、操作が明瞭です。

バーコードラベル管理で、間違いがありません。

試薬、スライドをヒストステイナーにセットするだけです。
複数の異なる試薬、スライドをバーコードで管理し、試薬、検査の間違い、無駄がありません。

バーコードラベル管理で、間違いがありません。

高品質の専用試薬・継続的サポートをご提供します。

ヒストステイナー専用試薬は、用手法で培われた、開発・生産技術により、多種多様な抗体製品を自信を持ってご提供します。
国内メーカーだからできる、きめ細やかな機器のサポート、試薬に関する知識のサポートを心がけています。

仕様・規格

スクロールで確認できます→

製品名 ヒストステイナー36A ヒストステイナー48A
種類 クラスⅠ 一般医療機器 / 特定保守管理医療機器 70191000 自動染色装置
届出番号 13B3X10013036000 13B3X10013048000
コード LV-36A LV-48A
対象標本 パラフィン組織切片
適用となる染色 免疫組織化学染色
対応スライド 各種市販スライド
染色の原理 テフロンコーティングされた金属性試薬プローブによるドロップディスペンサー方式
自動化が可能な範囲 前処理(蛋白分解酵素処理)から核染色
最大スライド処置枚数 36枚/回 48枚/回
最大試薬樹ボトル設置数 40試薬 49試薬
最大同時処理プロトコル数 36プロトコル 48プロトコル
試薬プローブ容量 100〜1,600μL
試薬ボトル容量 最大12mL
試薬滴下容量 100、150、200、400、600μLスライド、試薬毎に選択可能
試薬滴下位置 最大3ヶ所(上-中-底)
試薬容量の確認 可能(試薬プロープに液面レベルセンサーあり)
試薬デッドボリューム 200μL
スライドバーコード管理 2次元バーコードで管理可能
試薬バーコード管理 2次元バーコードで管理可能
追加染色機能 染色開始後のスライド割込みが可能
洗浄システム 洗浄液による試薬の洗い流しとエアーブローによる洗浄液除去
測定所要時間 約2時間※1 約2時間30分※1
定格電圧、電流 AC100V(±10%)※2、4A※2、50/60Hz
廃液処理 一般廃液と毒性廃液の振り分けが可能
運転温度 15〜30℃

※1最大処理可能スライド枚数に対して、第一抗体は可能な限り使用し、推奨プロトコル(シンプルステインMAX)で実施した条件の場合。
※2ヒストステイナー本体のみの数値。デスクトップコンピューター、ラベルプリンター等の定格電圧、電流は含んでいません。

関連製品

スクロールで確認できます→

品名 コード 包装
ラベルプリンター(ヒストステイナー用) LV-S19011 ラベルプリンター
溶媒耐性スライドバーコードラベル(ヒストステイナー用) LV-6011JP 1キット2580枚分(1巻)+インクリボン(1個)
溶媒耐性スライドバーコードラベル(ヒストステイナー用)ミニ LV-6021JP 1キット3300枚分(1巻)+インクリボン(1個)
溶媒耐性試薬バーコードラベル(ヒストステイナー用) LV-6031JP 1キット3000枚分(1巻)+インクリボン(1個)
試薬ボトル(ヒストステイナー用) LV-6041JP 12mL空ボトル+キャップ(100セット)
スライドラック(ヒストステイナー用) LV-S20006 12枚用スライドラック(1個)
試薬ラック(ヒストステイナー用)40穴 LV-A00408 ラック(40穴)(ヒストステイナー36枚用)
試薬ラック(ヒストステイナー用)49穴 LV-S00518 ラック(49穴)(ヒストステイナー48枚用)

自動制御恒温装置 ヒートプロⅡ

自動制御恒温装置 ヒートプロⅡ

温度制御機能搭載

免疫組織化学染色の前処理(温浴処理)に最適です。

スターラー攪拌方式採用

スターラーで攪拌することにより、タンク内の溶液温度が均一化されます。

操作は簡単

ボタンひとつで、プログラムが自動的にスタートします。

3タンク独立型で個別の運転が可能

1タンクごとに異なるプログラムを選択することができます。

蓋を開けているところ

仕様・規格

スクロールで確認できます→

製品名 ヒストファイン HEAT PROⅡ(ヒートプロⅡ)
コード HP-6011SY
寸法 幅25cm×奥行き65cm(68cm)×高さ25cm(82cm)
※括弧内は本体カバー開時
重量 24kg
電源 定格電圧:交流100V 50/60Hz 電流最大:10A 消費電力:1000W
アースされた電源を使用すること。
適応となる前処理 温浴処理
対応スライド 各種市販スライド
本体カバー開閉方式 縦置き・縦開き・3タンク個別開閉・3タンク個別ロック
加熱方式:温度上昇率 シリコンラバーヒーターによる加熱:2.3〜2.4℃/分
冷却方式:温度下降率 空冷式(空気取り込み式)による冷却:2.5〜2.6℃/分
最大タンク設置可能数 3タンク
タンク 着脱可能
最大スライド処理枚数 最大180枚(3タンク使用時)
(1タンクに金属カゴ(20スライド収納、幅28mm以下のもの)を3個収納可能
総プログラム数 16プログラム
最大同時稼働プログラム数 3プログラム/3タンク独立稼働のため、3プログラム個別にスタート可能
溶液必要容量/液面センサー 800mL/タンク、容量不足二様通電停止機能あり
攪拌方式 DCブラシレスモーター、タンク個別攪拌/専用スターラー使用
温度表示 LEDディスプレイ(0.0℃〜100.0℃/0.1℃刻み)
所要時間 約70分
プログラムNo.1:100℃/40分間熱処理 PRE HEAT(65℃)
温度上昇65℃→100℃:約15分、温度下降100℃→65℃:約15分を含む
本体カバーセンサー あり(本体カバーが閉じていない場合、プログラム稼働しません。)
タンクカバーセンサー あり(タンクカバー装着不具合が生じた場合、プログラム稼働しません。)
漏電ブレーカー あり(電気的な不具合が生じた場合、自動的に通電停止されます。)
標準使用環境温度 15℃〜30℃
使用環境湿度 20%〜85%(ただし結露がないこと)

※溶液量800mL(HEAT PROCESSOR Solution pH6)、室内温度25℃にて実施し、計測しました。実際の温度上昇率、温度下降率、および所要時間は容器の種類、溶液量や室内温度により変動するため、記載の数値と異なる場合があります。

関連製品

スクロールで確認できます→

品名 コード 包装
HEAT PROⅡタンク HP-6021SY タンク(1個)
HEAT PROⅡタンクカバー HP-6031SY タンクカバー(1個)
ヒートプロセッサー洗浄用タンク LV-6051JP タンク(1個)
TOP